有田焼で洗練された呉須・色絵具・釉薬なら深海商店
営業時間:平日8:20〜17:00 TEL : 0955-42-2343 
English | Italian | Germany | Chinese | Korean
有田焼で洗練された呉須・色絵具・釉薬なら深海商店
営業時間:平日8:20〜17:00 TEL : 0955-42-2343 
English | Italian | Germany | Chinese | Korean
深海商店 公式オンラインストア

香田陶土様、井上祐希様の工場ご案内

2022年6月8日(水)午後、普段お世話になっている香田陶土有限会社様 ( @kodatoudo ) の方々と井上祐希様( @mr_inque_yuki )が工場見学にいらっしゃいました。

工場見学のコンテンツ

今回工場をご見学にいただくに際し、
まずは、弊社の呉須や釉薬の見本皿をご覧いただいた後、
下記の9つのトピックを弊社の業務紹介としてお話しさせていただきました。

・有田焼の製造工程
・呉須の基礎知識
・呉須の製造工程
・釉薬の基礎知識
・釉薬の製造工程
・ゼーゲル式を用いた釉薬の調合
・釉薬製造の難点
・深海商店のSDGsの取組み
・釉薬の科学(色の見え方)

こちらをお話ししたことで、弊社の業務内容を俯瞰してご理解いただけました。
そして、その後の工場見学の理解がより深まっておられたようです。

香田陶土様のご紹介

さて、香田陶土様について簡単にご紹介いたします。
香田陶土様は、
明治22年(1889年)創業の佐賀県嬉野市で磁器用の土を製造販売されている素材メーカー様です。
磁器用の土というのは、天草の鉱山から採掘された石を焼き物に使えるように調整と品質管理をされています。窯業界にはなくてはならないお仕事です。

http://www.kodatoudo.com/process.html
※製造工程の詳細はこちらのリンクからご覧ください。

香田陶土様と後継ぎでありこの記事を書いている私深海宗佑は2021年11月に香田陶土さんにお伺いし、合わせて工場見学をさせていただいた所からご縁が始まります。
色んなタイミングがあり、既に5回香田陶土さんの工場見学をさせていただいておりますが、業務品質の高さとこだわりには毎回感動します。

磁器は鉄粉と呼ばれる黒い小さな斑点が器に出てしまうと、商品価値が著しく下がります。売り物になりません。

それを防ぐために、たくさんのこだわりを設けておられ、そのこだわり具合に感動しているのです。
特に際立って感動したのは、ネジ1本の材質にさえ気を遣っていらっしゃることです。

その結果、
井上祐希さんが所属されてる白磁の人間国宝であられる井上萬二窯様 ( @manjiinoue )
※白磁用の磁器土は最高品質が求められる
を含む世界中を魅了するたくさんの窯元様に白磁土・磁器土を納めてらっしゃるのです。

工場見学のご感想

今回、工場をご見学いただき、
社員さんを含め皆様弊社の業務内容と工場管理に感服・感動しました
という誉れ高いお声をいただきました。

弊社の業務内容を理解していただき、
有田を含む肥前窯業圏の焼き物がより高い品質に、
そして世界中をよりいっそう魅了する物になっていけばこれ以上光栄な事はありません。

#天草 #磁器 #陶石 #陶土#窯業 #有田焼 #呉須 #釉薬
#オープンファクトリー #工場見学#素材メーカー #後継ぎ #アトツギ

Related Posts