有田焼で洗練された呉須・色絵具・釉薬なら深海商店
営業時間:平日8:20〜17:00 TEL : 0955-42-2343 
English | Italian | Germany | Chinese | Korean
有田焼で洗練された呉須・色絵具・釉薬なら深海商店
営業時間:平日8:20〜17:00 TEL : 0955-42-2343 
English | Italian | Germany | Chinese | Korean
深海商店 公式オンラインストア

佐世保高専様釉薬実習のご報告

2022年5月19日に、佐世保工業高等専門学校様にご来社いただきました。

今年からグローカルリテラシーという授業が始まったそうです。

その取組みの1つで釉薬を実験対象にされているということで、
弊社深海商店の工場見学にお越しいただきました。

グローカルリテラシーとは

グローカルリテラシーとは下記の事だそうです。
以下、佐世保高専様の資料より引用

“「グローカル」とは、「グローバル」(国際化)と「ローカル」(地域)を組み合わせた言葉です。「リテラシー」とは、元々は読み書き能力のおとで、基本的な素養の意味で用いられています。

最近では、グローバルに活躍できる人材や皆さんが住んでいる地域の魅力を発信できる力、身の周りの人と共に活動するときに必要になる力が求められています。そのような能力を身につけてもらうために、「グローカルリテラシー」という科目を設置しました。

この授業は3年次に少人数のゼミ形式で実施されます。高専の教員は、それぞれ専門分野を持っているので、それを活かして学習していきます。

通常の授業とは異なる視点、方法で、多様なテーマに取り組み、世界的な文脈(グローバル)に地域(ローカル)なものを位置づけながら、学ぶこと、探究することを楽しみ、リテラシーを身に着けていきます。”

弊社が高校生の実習に選ばれる理由

弊社深海商店は化学知識を用いて呉須・釉薬を製造しております。
高校生の化学の授業の内容と被る部分がありますし、大学の化学・物理分野の知識も用います。

ですから、高校生の実習と呉須・釉薬と色に関する化学的なお話しはすごく親和性が高いです。

いわゆるSTEAM教育です。

今回は、下記の9つのトピック
・有田焼の製造工程
・呉須の基礎知識
・呉須の製造工程
・釉薬の基礎知識
・釉薬の製造工程
・ゼーゲル式を用いた釉薬の調合
・釉薬製造の難点
・深海商店のSDGsの取組み
・釉薬の科学
をお話しさせていただきました。

実習を終えてのご感想

後日、引率の先生から、

・帰りのバスでも,後ろの方から,「電子軌道・・・」という学生の声が聞こえてきておりました。
・焼き物の色と,日頃学習している科学との関係性を身を持って感じ取れたことは大変貴重な経験になったことと思います。
・教育効果の高い時間となりましたことを重ね重ね感謝申し上げます。
・毎年伺いたいので,是非,お願いします!

等最高のお声をいただきました。

私達にとっても非常に良い体験をさせていただきました。

今年は現時点で長崎の他の高校2校、大学1校でお話しさせていただく予定です。

今後も佐世保高専様を含め地元の学生の方々に、
有田焼や窯業、呉須・釉薬の面白さをお伝えできればと思います。

今回の撮影担当

写真撮影は有田町の地域おこし協力隊の壱岐成太郎さんにご撮影いただきました。
素敵なお写真をありがとうございます。

Photo by 壱岐成太郎
@seitaroiki / @now_here_journals

Related Posts